×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カービィのブロックボール


海外版はタイトル画面が違ってたりする。
カービィのブロックボールは1995年12月14日のゲームボーイソフト。
発売時期的に95年の年末商戦用に徴兵されたゲームだったのかな。
カービィがボールになるシリーズ第3弾、今度はブロックボールで登場!
●ブロックボール(ブロック崩し)ってビデオゲームの歴史の中ではかなり古い部類なんですよね。プログラム自体単純でよく学生の課題になったりするんですよ。そんなブロックボールを今更出す必要はあるのか…って感じはしますよね。でもこのゲームはかなり面白いです。カービィの世界観をブロックボールで上手く表していて歴代のキャラもかなり登場していて楽しい作品になっています。初代以来の登場になるカブーラー(飛行船)もいます。
●しかもこのゲームかなり曲が良いんですよね。本家シリーズじゃないしリメイクもされてないのでカービィの中では結構知名度低いんですけど…。ってwiki見たら売上6万本って…隠れた名作ってやつですねこれは。
●このゲームはカービィ2同様に条件を満たさないとラスボスのところまで行けないんですよね。しかし条件は各ステージでボーダーラインの点数を突破するというものでブロック崩しの本質を突いています。ボーダーラインはステージに入る前にでてくるので意識してれば結構簡単です。
●ピンボールとは違いコピー能力も登場。スパーク、ストーン、ニードル、バーニングとかなり数は少ないですがハズレの能力が無いのは魅力的です。
●個人的にかなりおすすめしたいゲームです。ゲーム初心者から上級者、色んな人が楽しめる作品というカービィの基本要素を押さえてカービィの世界観、良質なBGM、ゲームボーイとの相性等本当に良いゲームです。




TOPへ戻る