×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コロコロカービィ


背景は水色の背景だけどクリアすると血で染め上げて赤くなる。
コロコロカービィは2000年8月23日発売のゲームボーイカラー専用ソフト。
他の作品と違いカラー専用なので注意。(一応アドバンスで動くがSPだと…)
世界初、の加速度センサー付きのゲームである。
●センサーによりゲームボーイを傾ければカービィが動く仕組みになっている。そのためカセットを下型に挿すゲームボーイアドバンスSPでは正常に操作ができない。ステージ構成や操作方法から難易度は高くなっている。(時間制限があったりと珍しくシビアな作りになっている)
●ラスボスが久々にデデデだったり、レッドスターやExステージ等久々に本家カービィらしさのある作品になっている。
●また、64同様にカービィにボイスがある。携帯機なのでかなり音質はひどいがゲームボーイカラーの性能を生かしている。
●5種類のミニゲームが存在しいずれもセンサーで遊ぶ仕組みなっている。スコアが記録されるのとシンプルだが奥が深いのでなかなか燃える作りになっている。
●面白いゲームだがリメイクもされていないしカラーと初期のアドバンスでしか遊べないのが残念。3DSのジャイロセンサーを活かして続編やリメイク、VC版がでてくれると嬉しいのだが…
近い時期にカービィ64がでた為かグッズ化は少ない。
コロコロカービィのROMはピンク色なので中古屋でかなり目立つ。
余談だがROMを分解しモーションセンサーを付け替えればGBASPで遊ぶことも可能。(ただし自己責任でやってね☆)
YUJINから出されてたガチャガチャ
1回100円の全6種
形は巻尺みたいだが中はシールになっている。
数少ないコロコロカービィのグッズ。




TOPへ戻る