×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タッチ!カービィ


本来は白い背景だが100%クリアすると水色になる。
タッチ!カービィは2005年3月24日発売のDS用ソフト。DSでの初カービィ作品である。
カービィ作品の中ではもっともファンサービスの多い作品。
基本的にカービィがボールになる作品は難易度が高めだが
タッチ!カービィも100%クリアを目指すと結構な難易度になる。
略称は「タチカ」、「タチカビ」もしくは単にタッチと呼ばれる。
開発時はタッチ!カービィ 魔法の絵筆というタイトルだった

●DSになったことで上画面にインク残量やマップ、ライフ等が全部表示され、ゲーム画面がすっきり見やすくなった。下画面にはカービィや敵キャラが表示され、直接ブロックを壊したり敵キャラを攻撃したりできる。このゲームではボタンは一切使わないでタッチだけで全てを行う。


●BGMはアレンジが大半。また、条件を満たすことで夢の泉DXの音楽でプレイすることができる。


●難易度はシナリオクリアだけならそこまで高くはない。しかし3つのサブゲームがあり特にペイントパニックの最高難易度(レベル3)となればかなり難しい。ペイントパニックはタッチの感度が重要なので古くなったDSでは結構きついものがある…。その他にも少ないラインでクリアするライントライアルと素早くゴールを目指すタイムトライアルがある。いずれも100%クリアには必要なもので、アクションゲームだが結構な時間遊ぶことができる。


●ちなみにゲームを進めるとラインの色を変えることができる。画像では白黒のゼブラだが最初は虹色のインクしか選べない。


●タッチ!カービィではカービィの他にワドルディ、デデデ、メタナイト、ワドルドゥが使える。特に特技はないが若干高く跳ねるワドルディやでかくてハンマー振り回すデデデ等ファンには嬉しい作品になっている。ファンサービスがとにかく豊富なので遊んでないカービィファンの方は今すぐDSとタッチ!カービィを買ってくることをおすすめします。

サンバイザー(でいいのかなこれ)
タッチ!カービィの体験会(WHF)で貰えた
シャーペンと消しゴム、ピンクと水色の全2種。
ファミ通キューブ+アドバンスのおまけ。



TOPへ戻る