×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大王の逆襲日米比較


USDXの追加シナリオ、大王の逆襲ではラストステージでデデデと部下のワドルディで会話が発生します。
会話の内容はメタナイトの逆襲のオマージュなんですけど…


defeate (敵や相手など)を破る、負かす (人が …に)失敗する、敗れる
calm 落ち着く、静かな(北米版のポケモンの性格ではおだやか)
城に入って最初の会話。何度もカービィに負けてるのにカービィが来たぐらいで騒ぎすぎな大王様


servant 召使、使用人、しもべ
argh 驚きや驚嘆の際に発する言葉、発音は「アーグ」。
unthinkkable 考えられない、想像もできない
beat 続けざまに
approach 近づく
cursed 忌々しい
lump (頭などの)こぶ
中ボスがでてくるところ、初プレイ時夢の泉の中ボスがでてきて興奮したところですね。
海外だとピンクだまはピンクボールじゃないんですよね、ちょっと意外。


Grr 叫び声、前述のArghに近い。
enough 十分、もううんざりやこれ以上は要らないという時に使う。
中ボス後半戦、ファンファンとかいうヘタなボスより強い中ボス、少なくともウィスピーよりは強い。
会話の内容が基本的にさっきと一緒なので英文でも読みやすい。


alone ただひとり、孤独な
pay 報いる
決戦前の大王様とワドルディ。会話ひとつひとつが短いせいか読みやすい。
ここらへんはあまりにメタナイトの逆襲のまんまで初プレイ時笑ってしまった。


grudge 恨みをはらす
そんなこんなで最終決戦。ニューデデデハンマーはともかくそのお面に意味はあるのかと聞きたい。



USDX日米比較へ戻る