×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自作ワドルドゥぬいぐるみ


自分で言うのもあれですけどなかなかよくできています。

なんでこんなものを作ろうと思ったかを説明しますと…
あることがきっかけでぬいぐるみを作ることに…(2012年春の出来事)

なかなか楽しかったので今度は自分で作ってみよう
ちょうど丸かったし流用の利くカービィキャラで試そう

せっかくだから商品化されてないキャラで…ワドルドゥでいいかな

材料は揃えたからまぁそのうち作るわ


と、のんびりしてたら…

エスケイジャパンからワドルドゥぬいぐるみ発売!(プライズ品)
大体2012年夏ごろの出来事ですかね。お前ぬいぐるみ作るのにどんだけ時間かけてんだよって話なんですけどね。

しかしエスケイジャパンのワドルドゥぬいぐるみにはひとつ問題点があり

自立できません。
と、いうのも左側を見てもらえればわかるようにこれチェーンでカバンとかにつけるマスコットなんですよね。
なので今回は
・自立するぬいぐるみにする
・色を赤(アニメ版ではなくゲーム版)にする。
の、2点に力を入れて作りたいと思います。

作り方


1.本体になる球体を作ります。てっぺんに毛を生やしといてください。
2.目玉をフェルトで作っておきボンドで貼ります
3.手、足のパーツを作ります。かがり縫いなりボンドなりで付けます

簡単ですね、あまり必要ないと思いますが一応材料についても書きます。

材料

本体部
 ・赤い布

 ・黒いフェルト
目玉部分
 ・白いフェルト
 ・黒いフェルト
 ・紺色のフェルト
手パーツ
 ・赤色の布
足パーツ
 ・オレンジ色のフェルト
その他
 ・各色の糸
 ・綿
 ・ボンド

製作記録

製作記録というほどたいそうなもんでもないですけど。一応書いときます

はっぱみたいな形に切ります。これを6枚縫い合わせれば球体になります。
ビーチボールとかと同じ原理ですね。


机が白いのでわかりにくいですけど目玉です。切ってボンドで貼っただけ。キッタリハッタリ


セロハンテープで止めてどんな感じになるか試してみたり。


手と足以外は完成。この時点で完成度高かったしもうこれでいいんじゃないかなと思ってた。
タッチ!カービィでワドルドゥ操作キャラだったし…


手パーツと足パーツは型紙も自作でした。なんとかなったけど。


下にあるいなり寿司みたいなのが足パーツ。立体的にするのが色々大変だったけどまぁ適当にごまかした。


そんなこんなで完成。

実は目立たないところは割りと荒かったりもするけど自分でも納得のデキです。
反省点は毛の部分がフェルトなので自重で下に垂れるところ。
針金やワイヤーをフェルトで覆う感じすればよかったかなぁと。


商品化されたぬいぐるみと混ぜても違和感ない…?

TOPへ戻る
制作:2013年3月29日